大船渡市の郷土芸能のさらなる発展と継承を目指して

剣舞


剣舞とは

青森県・岩手県の旧南部領内や、岩手県・宮城県の旧伊達藩領内に分布する念仏踊(踊念仏)の一種です。
悪霊を踏み鎮める呪法からでた芸と考えられています。
踊り手が剣や御幣、扇子などを持ち替えて力強く跳躍したりするのが特徴的な踊りです。

平家の亡霊が、源氏一族の安眠を妨げるのを、一人の高僧が笛と太鼓をお供に念仏を唱え、亡霊を鎮めた事に由来する。
又、一方では平泉の高館没落後に現れた亡霊を念仏踊りを行い浄仏させたことに由来するともいわれています。

PAGETOP
Copyright © 大船渡市郷土芸能協会 All Rights Reserved.